2015年06月17日

朝から血尿

今日ルークの朝のおしっこを採尿したら、最後の方に色が濃く濁ったおしっこが・・・。

DSCN5261.JPG

これこれ。こんなおしっこ。
どう見ても血尿です。
昨日病院に行って、菌の量は横ばいとは言え落ち着いていたのに、一晩開けるとこれかよ〜。
しかも止血剤は血管を拡張する働きがあるので、ずっと飲んているのに〜。
朝一で病院に電話して、連れて行った方がいいか様子を見る方がいいか聞いてみました。
アキコセンセーは一時的なものかもしれないので、様子をみてください。続くようなら連れてきてください・・・と言うことでした。
まぁ〜薬は飲んでる事だし・・・と思って様子を見てみると、お昼のおしっこは普通のおしっこに戻っていました。
さっき夕方のおしっこをさせましたが、普通のおしっこになっていました。
良かった〜、アキコセンセーの言う通り、一時的なものでした。

カテーテル採尿にするようになって、以前よりおしっこの色や濁りなどが良く分かるようになりました。
圧迫排尿しているときは、トイレシートに出るので・・・シートの色が青いので、微妙な色までは分からなかったです。
だから臭いで判断していました。


そう言えば、今日昼間にリビングで本を読んでいると、チリンチリンチリンと言う鈴の音と同時に、バリッバリッバリッってすごい音がしてきた。
『何?何???何の音?』と思って、窓に目をやると・・・、庭の木製の物置の上に何か動くものが・・・。
そ〜っと近寄ってみると、大きなシマシマ猫が一心不乱に爪をといでいました。
どこかの飼い猫みたいで、首輪の鈴がチリンチリン言っているのです。
私が近づいたことも気が付かず、一心不乱に爪をとぐ猫・・・。

一気に網戸を開けて、「コラッ!」って叫ぶと。
未だかつて見たことが無いほどのもの凄いジャンプで飛び上がって、物置から足を踏み外して落っこちて、前後左右も分からない程の取り乱しようで逃げて行きました。たらーっ(汗)

DSCN5263.JPG

あ〜あ・・・、こんなバリバリにして、一部木片が剥がれているではないか・・・。
まぁ〜この物置は古くて、だいぶ朽ちてきてはいるので、猫にとってちょうどいい爪とぎだったのかもね。
あれだけのバリバリ騒ぎに、私の大きなどなる声がしても・・・、もちろんルークはグースカピーでした。

ニックネーム ルークママ at 18:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする