2015年09月22日

お客様とルーク

昨日のプチ同窓会の後、私の一番の親友と男の子が一人、二次会で尾道の私の実家に来ました。
私の親友の大学時代の友達と、その男の子が結婚している・・・と言う・・・、何かとつながりが深い3人・・・、つもる話しもありまして、ちょうど母たちは別荘に行って留守だったので、遠慮も無いと言うことで3人であれこれと遅くまで話をして、二人はそのままうちの実家に泊まりました。

ルークは2階にいて、私たちは1階で話をしていたのですが寝るのは2階・・・。
男の子は少し離れた別の部屋で寝てもらいましたが、私と私の親友はルークの近くで寝たのに、ルークは別にワンワン言うこともなくすんなり一緒に寝ました。
朝ルークがゴハンを食べているところを見てもらいましたが、お客様を気にする事もなく普通にゴハンを食べるルーク。

そう言えば、夏にルーク兄さんのお友達のもんちゃんが来た時も、ルークはもんちゃんに全然ワンワン言いませんでした。
もんちゃんをちょっとクンクンして、そのままフイッっと・・・、まるでお客様なんか来ていないみたいに、いつも通りの自分のペースで生活を送っていました。

今年の2月にまこっちがうちに来た時は、ちょっとはまこっちにワンワン言いました。
でも、すぐに慣れてワンワン言うのはやめました。

昔のルークはお客様が来たら、すっごい興奮するタイプの犬でした。
お客様がちょっとでも動くと、すぐにワンワンワンワン・・・。
だからお客様に悪くて、犬がいるから・・・って理由で来てもらうのも気がひけるほどでした。
どうしちゃったのかな?年をとると、どうでもよくなっちゃうのかな?

DSCN5457.JPG

今日は家に帰って来て、いつものように座椅子から雪崩れて寝ているルーク。
大人しくなったのは年をとったからだと思いますが、年をとると良くなることもありますね。(笑)
もう、耳も聞こえないから『ピンポン』鳴っても、ワンワン言いながら飛び出して行くこともないしね。(笑)

ニックネーム ルークママ at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする