2015年10月07日

驚きの仕上がり

CSに最後の望みをかけていたカープの試合・・・、何じゃそれ?の結果!
こんだけ打てんかったら、勝てるわけなかろう!
そうなると・・・、あの・・・田中の幻のホームラン・・・あの試合が悔やまれてならない・・・。
ルーク父さんとガックリきていたら、

「あっ、兄さんからメールが来てるよ。何か写真があるよ。」

とスマホを見た父さん。
どれどれ・・・とのぞき込むと、『できた〜。』と写真が添付されていた。



IMG_0465.JPG

注:座っているのはお友達のもんちゃんです。

IMG_0469.JPG

これ・・・、このベンチとパーティション、うちの兄さんともんちゃんの共同デザインで、しかも製作もこの2人なのです。

バイト先のリフォーム・・・、実は進んでいまして、パーティションとお客様が待つベンチもデザインしてほしいと社長から言われたらしく、しかもDIYで兄さんたちに作ってほしいと・・・。
社長はちょっとした簡単なベンチを思っていたのですが、そこは・・・デザインしだしたらこだわる兄さんともんちゃん。
二人でデザインし、図面を引き、ホームセンターのコーナンに材木を買いに行き、このベンチとパーティションを作ったのだそうです。
製図を見て、リフォームに入っている大工さんたちに、「こりゃ〜素人のできるもんやないで。」と言われていたそうですが、なんと二人で作り上げてしまったのです。
頼まれてベンチとパーティションを作ることになった。と兄さんから聞いてはいましたが、私もこれほどのクオリティーのものを作るとは思いませんでした。驚きです。

バイト先のリフォームも実現することになりまして、この夏はルーク兄さん現場管理で毎日バイト先に通う日々でした。
何分リフォームですから、作業を進めて行くうちに剥ぐってみると構造が思っていたのと違っていたりで・・・、その場で検討とかデザインの変更とかもあるので、大工さんとのやりとりがあったりするのだそうです。
大工さんはルーク兄さんをからかって、「先生〜、ここはこれでええんかいな〜?」とか言って、「もう〜、先生はやめてくださいよ〜。」って兄さんが言うと「そやかて設計者やろ?先生やん。」とからかうのだそうです。
現場管理だけではなく、大工さんの作業を見ているだけでも本当に勉強になって、しかも面白かったらしいです。
この夏は本当に濃い夏だったらしい。

その上とどめのベンチとパーティション・・・、こっちはデザインだけではなく、製作もしたので、初めて自分たちで木を切って組み立てたものでした。
お店のリフォームももうすぐ完成するそうです。
作っているうちに変更とか、施主である社長さんの好みで壁紙の色とかの変更はあったものの、ほぼ自分の考えたものになりつつあるそうです。

ニックネーム ルークママ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーちゃん病院

ルーちゃん今日は病院の日でした。
今日の尿検査は、ちょぴっと血尿・・・。
でも、カテーテルをしていたら、出血しやすいって言うのもあるんだって。
菌は居ることは居るけど、量は落ち着いているので薬はこのままで様子を見て行くことに。
でも、今日は久々に血圧を測りました。
今日の血圧は、今までで一番高くなっていました。
今までは点滴をしていたので、血圧のお薬はお休みしていたのですが、再開することに・・・。
せっかく痙攣が収まっているのが、血圧が高いことでまた再発するといけないので。

今日は今月のフィラリアの薬ももらいました。

DSCN5537.JPG

イベルメック!やっぱりノーベル賞で話題の、イベルメクチンでした!
アキコセンセーに

「今ノーベル賞で話題のですよね?」

って聞くと、

「いや〜、私たちからしたら、えっ?今頃?やっと?って感じなんですよね。でも、本当にこのお薬には私たち獣医師は助けられているので、自分がノーベル賞取ったわけではないけど、みんな自分の事のように喜んでいるんですよ。」

って言っていました。

だんだん肌寒くなってきて、夜とかちょっと冷える日も・・・。
今ルークは私と寝るのが嫌になって来て、ハウスで寝るようになっているのですが、今朝は毛布からはみ出て寝ていたみたいで、夜寝るときの保温について先生に聞きました。
寒かったらクルッと丸まって寝るらしく、毛布からはみ出ていても丸くなっていなかったら大丈夫でしょう、と言うことでした。
犬って人間と違って案外大丈夫っぽいのよね。ルーちゃんだったら寒かったら自分で毛布に入るだろうし・・・、動けなくなったら保温に気を付けてあげなきゃならないけどねって。

DSCN5534.JPG

こちらはアキコセンセーの病院の看板犬『あけぼの』ちゃんです。
以前実家のルークの妹犬マイちゃんが輸血が必要な時、血液型が合うかどうかのサンプルをくれた、ちょっと御恩があるワンコです。
あけぼのちゃん、只今14歳。
あけぼのちゃんも腎不全を患っていて、今この前モンちゃんに買ってあげたキドニーケアのフードを食べているんだけど、あまり食べなくなってきているらしい。
頑張れ!あけぼのちゃん!

DSCN5536.JPG

アキコセンセーから寝るときの保温について説明を受けたけど、やっぱりちょっと心配になり・・・、パジャマを作ろうと100均で毛糸を買いました。
フワフワの毛糸、これ暖かいんですよね〜。
布団を蹴っちゃう子供に腹巻巻くように、寝るとき毛布からはみ出ても大丈夫なようにパジャマ編みます。
ニックネーム ルークママ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする