2015年12月23日

死ぬかと思った

昨日の夜・・・と言うか、今日だな・・・。
ルーちゃん死ぬかと思いました。
夜は普通に私の布団に入って、布団から頭をちょこんと出して寝ていました。
夜中に起きて、私の布団の中にもぐりこんできて・・・そのまま寝ていたのですが、寝返りを打った私の足元がなんだか湿っているような気がしました。
布団をめくってみると、横たわったルークがへッへッへッへッと、今まで経験したことがないほどの速さで呼吸していました。
揺り起こそうとしましたが、目は開いたままグッタリしている・・・。
抱き上げても、体にまったく力が入っていなくて、グッタリしたまま舌は口からダラリと垂れ下がってへッへッへッへッへッへッっとなっています。
私が足に感じた湿った感じは、ルークのヨダレでシーツが湿っていたのです。
抱いて1階に降りて時計を見ると4時半ぐらいでした。
お水を飲ませようとしても、立つ事ができません。
グッタリと横たわったまま、へッへッへッへッは続きます。
若干体が熱くなっているように感じたので、布団の上に寝かせたまま注射シリンジに水を入れて、口の横から少しづつ水を入れると少し飲みこみました。
水を飲むとへッへッへッへッは収まったので、軽く毛布をかけて寝かせました。
私は近くのコタツで横になり、ウトウトしながら様子を見ていました。
30分ぐらいして、ルークが立ち上がった音がしました。
立ち上がって歩きだしたので、お水のところに連れて行きましたがお水は飲みません。
そのまま抱いてコタツに入ると、私の腕枕をして抱かれてずっと気持ちよさそうに寝ました。
8時ぐらいにおしっこをさせるためコタツから出し、おしっこを済ませるとウロウロ歩き始めたので朝ごはんをあげると、パクパク完食しました。

それからは普通にいつも通りのルークでした。
いったい何だったんだろう?
歯が悪くなってから口の周りを触られるのを嫌がり、口を見ようとしたら噛みついて来ていたルーク。
昨日のようにシリンジで水なんか飲ませようとすると、すぐに牙をむいて噛みついて来ていたのに、昨日はそんな気力もありませんでした。

夜のご飯はいつものキドニーケアにヒルズのシチュー缶では食べませんでした。
ササミふりかけもトッピングしてみましたが食べません。
久しぶりに普通の缶詰(シーサー)をほんの少し混ぜると、パクパク完食してくれました。
そろそろシチュー缶は嫌になってきたのかもね。

ニックネーム ルークママ at 18:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする