2016年02月16日

ルーちゃん病院

今日はルークの病院の日でした。
今日はアキコセンセーの診察が押していて、予約はしていましたが1時間待ちました。
途中ルーちゃんは疲れて、ワンワン鳴きはじめ、待合室を抱いてウロウロしたり、床に降ろして少し歩かせたり・・・、ちょっと大変でした。顔(汗)
小さな子供を持つ母親の気分でした。(笑)

あっ・・・、でも・・・、うちのルーク兄さんは小さい頃、長く待って居たりしても、グズグズ言う事があまりありませんでした。
お店やレストランでも、ウロウロしたりグズグズ言ったりすることなかったなぁ・・・。
たいていは良い子にできてたので、何処にでも連れていけました。
お花のお稽古にも連れていけた程でしたから。(笑)
振り返ってみると・・・、小学校の時1年半ほど学校に行けない時期があって、その時は大変でしたが、全体的に言うと本当に育てやすい子でした。
ルークママはこらえ性がないので、本当にありがたい子が生まれたものです。

話はそれましたが、10時の予約でしたが11時になってやっと診察室へ・・・。
すると、診察室の中が異様な臭いになっていました。
なんか・・・、木酢液に似た臭い?
アキコセンセーの話によると、前の患者のワンコが大量の血便をしたそうなのです。
ああ〜、それで診察室の中でドタバタしていたのか・・・。
今日は嘔吐や下痢で、診察中に大変なことになる患者さんが多かったらしく・・・それで診察も押してたのね・・・。
でも・・・、大量の血便が出たなんて・・・、先生も飼い主さんも驚いたでしょうね・・・。
気の毒に・・・そのワンコ大丈夫かなぁ・・・。

ルーちゃんは今日、膀胱に新しい菌出没でまたお薬が変わりました。
今日も点滴をしてもらいましたが、夕方ゴハンを食べさせるときまで、点滴のタプタプが少し残っていました。
今日は点滴の持ちがいいな〜。体に水分が足りてるんだろうね。

ニックネーム ルークママ at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする