2016年03月02日

家事は科学だ!

昨日とは打って変わってお天気になった広島。
朝ルーク父さんが

「天気になったから布団干してほしい。」

と言いました。

「昨日の湿気がまだ残っているから、日が高くなって・・・空気が乾いて来たら干すね。」

と答え、空気の乾燥具合と周辺道路の乾燥具合を見て、11時頃布団を干しました。
途中裏表を変えて干し、2時ごろに取り込もうとしていたら

「もう取り込むの?せっかくいい天気になったのに、もっと長く干してほしい。」

と言うので

「あのね、真夏でも無い限り布団を取り込む時間は2時ごろがいいの。2時過ぎたら体に感じなくても少しづつ空気が冷たくなって来て湿気が出てくるんよ。せっかく乾燥した布団がまた空気中の湿気を吸うから、2時ごろ取り込むのがいいの。逆に真夏はそんなに長く干したら、夜暑くて眠れなくなるよ。ちゃんと理由があってやっとるんじゃ!けっこう家事は科学的根拠に基づいとるんよ。」

と言うと

「科学的根拠じゃことの大げさな。家事にそんな根拠があるんかいの?」

と鼻で笑う・・・。

あのね〜、洗濯一つにしてもそうじゃろう?どの汚れに何の洗剤を使い、布の性質に合わせて扱いも変える。
天気予報を見て、いつどのタイミングで家事をすすめるか、それも気象じゃ!
掃除も場所や汚れの種類や素材に合わせて、使う洗剤や水拭きできるか空拭きかを決めるのも科学!
どの調味料を合わせるとその味が出るか。肉を柔らかくするための下処理、そのまま使うとツンとするから、煮きって酢をマイルドにするのなんかも科学じゃ!
家事は科学だ!


ニックネーム ルークママ at 18:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする