2016年03月29日

床ずれかと思えば・・・

今朝のルークは・・・、ゴハンを三分の一ぐらいしか食べませんでした。
しかたないので、そのまま病院へ・・・。
ゴハンを食べる食べないもありますが、床ずれのところがカサカサのかさぶたのようになってきて、それがどんどん広がって行くのが気になっていました。
そちらを下にして寝ていることは少ないのに、かさぶたがどんどん広がって行く・・・、これはもしかしたら皮膚病なんではないかと思い、アキコセンセーに相談してみました。
センセーも「ありゃ?これは・・・、ちょっと検査してみましょう。」と、その部分の皮膚を削って検査しました。
結果・・・、ダニがいました。ニキビダニと言う毛穴に住みつくダニです。
このダニはほとんどの犬が持っているらしいのですが、発症する子としない子がいるのだそうです。
ルークの場合、年をとって抵抗力が落ちてきてダニが勢いづいたのではないかと言うことでした。
治療法としては、フィラリアに使う薬の濃いやつを投与したりするのが手らしいのですが・・・、今のルークにはキツ過ぎるので、1個飲んだら3ヵ月もつと言うノミ・ダニを防ぐお薬がでたらしく、それもニキビダニを抑制する効果があるそうなので、まずそれからやって行くことになりました。
それと、ダニもいるのですが患部のカサカサに菌も作用している可能性もあるので、そこに塗る殺菌作用のあるオイルと、殺菌作用のあるシャンプーも処方されました。
今ルークは食欲不振になって、体力が落ちているのでシャンプーはどうかなぁ〜、その部分だけ洗ってオイルを塗るか・・・と先生は言っていました。
様子を見て判断することにしました。
ルークにとって優しい、緩やかな方法から試すことになりました。
一緒に寝てるから

「嫌だな〜ルーちゃん。ルーちゃんのダニが母さんに来ないかな〜。」

と私が言うと、

「人間にはうつらないので大丈夫ですよ。犬から犬へってこともないです。モンちゃんの側に行ったからと言って、ルーちゃんからモンちゃんにうつることもないダニです。このダニは母子感染でうつるダニで、縦の関係でうつるので横の関係ではうつらないんですよ。でも、同じ母親から生まれてるんだから、モンちゃんも感染しているはずですけどね。」

と先生が言っていました。今後モンちゃんも要注意です。

DSCN5794.JPG

これが処方されたオイルとシャンプーです。

DSCN5795.JPG

ノミ・ダニのお薬はこれ・・・。

DSCN5796.JPG

ノミ・ダニのお薬はチュアブルタイプになっています。
しかし、「ちょっと高いお薬です。」ってアキコセンセーが言っていましたが、こんな小さい一粒が4,914円!この一粒で3ヵ月もつと言えども、高い!
しかも、このティートリー&グローブスのオイル・・・5mlでこんな小さくて1,188円します。
こいつも結構なお値段だぜ・・・。
ちなみにティートリーシャンプー、30mlで540円こいつもなかなかです。
でもルークのためだ!ふらふら
ちょうどカサカサになっている患部は、下半身麻痺で感覚がないところなのですが、本当だったら凄く痒いはずなんですって。
最近・・・落ち着かなく所在なくウロウロすることが多かったのは・・・、もしかしたら感覚が無いと言えども、何か違和感を感じてのことだったのかもなぁ・・・。

家に帰って朝食べななかったゴハンの残りを、お昼にまたやってみました。
そしたら全部食べられました。
ゴハンを食べる事ができたので、迷っていたシャンプーをすることにしました。
もちろん、無理させないためにカサカサになっている患部を部分的にですが・・・。

DSCN5798.JPG

患部をキレイに洗い、オイルを塗ってみました。
血が出てるみたいに見えるところは、先生が組織を削り取った跡ね。
オイル・・・と言うのでベタベタするのかと思っていましたが、すごくサラッっとしたオイルでベタつきは全然ありません。
でも、匂いがすごい!ハーブなので良い匂いかと思えば・・・かなり強烈な匂いです。
人間でもたまらんのに、犬にとってこの匂いってどうなの???
でも、不思議なことにしばらくすると落ち着いて、ほのかに香る良い匂いに変わります。

夕方ノミ・ダニのお薬を飲ませてみました。
チュアブルタイプなので、難なく飲ませられるだろうと思っていたら、飲まない!
口に入れたらすぐにぺッっと吐きだしました!
えっ?何で?飲んでよ!これなんぼする思うとるんよ!
何度促しても、口には入れるけどすぐに吐きだす。
こりゃ〜だますしかないな・・・と思い、他のジャーキーと一緒に手のひらに乗せてみると、食べました・・・よかった〜。
昼にゴハン食べたからどうかな〜?と思っていましたが、晩ゴハンも食べられました。良かったです。

ニックネーム ルークママ at 20:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする