2016年06月12日

シャチホコの理由

今朝4時ごろ・・・ルークがまたヘッヘッ発作を起こしました。
しかも、今回は異常に体が熱く感じたので熱を測ってみると、40.3度でした。
家にあった電子体温計で測ったのですが、うちの体温計はけっこう太く、先に保護のラップを巻いているので、1pちょっとぐらいしか差し込めず、それで40.3度だからもっと熱は高いはず。
いつものようにシリンジで水を飲ませ、おしっこをさせたほうが、熱が体外に放出されるだろう・・・と思いカテーテルでおしっこを採り、濡らしたハンドタオルを脇と足の付け根に挟んで冷やしました。
症状をネットで検索すると、熱中症の症状にそっくりで・・・、布団の中にもぐって寝てたから熱中症になったのかな?と思っていましたが、熱中症の処置はもうすでに私がやったことと同じだったのでしばらく冷やしたタオルを交換するを繰り返していると、20分後ぐらいから9度になってきました。
それからまた20分後に測ると、今度は36.8度になってこれは下がりすぎだ!と今度は私のお腹の上に乗せて毛布をかけて・・・2時間ほど一緒に寝ました。
7時頃にルークは起きましたが、ヒンヒン、ワンワンが止まりません。
抱いてもワンワン、下してもワンワン・・・しんどくって、ルーク自身どうすればいいのか分からない感じでした。
お水の所に行くのですが、舌が空回りするだけで飲むことができません。
もうどうすればいいか分からず、初めてアキコセンセーが教えてくれていた緊急の携帯電話に電話してしまいました。
アキコセンセーは熱が下がっているのなら様子をみてもいいのだけど、熱が出てヘッヘッになってるのなら水分補給してあげたほうがいいので、点滴に来ますか?と言ってくれて、10時に点滴に行きました。
病院に行く前はもう落ち着いていて、ちょっと寝ていたので大丈夫かなぁ・・・と思っていたのですが、行ってよかったです。
今回はルーク父さんも一緒に行ってくれました。
先生に診てもらい点滴をしてもらって、会計を待つ間・・・抱いていたルークが反り返ってワンワン言い始めました。
そんなルークを見て、アキコセンセーが「あれ〜?それは・・・発作じゃないかなぁ・・・。」って・・・。

最近・・・1ヶ月前あたりから、ルークは始終ワンワン言うようになっていたのです。
寝ていても反り返って、体を固くしてワンワン言う・・・。
私たちは、シャチホコワンワンって言っていました。
ワンワン言っているので、意識もあるしまさか異常があるとは思わずに「も〜、なんでそんなにワンワン言うんだろう・・・。ダメよ!うるさいよ!」なんて怒ってたのに・・・、実は発作が起きていたみたいなのです。
発作が起きて体が硬直して『キューッってなってるよ〜。苦しいよ〜。』ってワンワン言っていたのです。
怒ってゴメンね・・・ルーク・・・。
奥から注射を持って出てきたアキコセンセー、待合室で発作を抑える注射をしてもらいました。
明日予約をしていたので、また明日診てもらう予定です。

帰りの車に乗ってすぐも、ワンワン言っていましたが、15分後ぐらいから落ち着いてきて、それからはず〜っと寝ていました。
お昼にカテーテルするときも寝てる。そのまま夕方、別荘帰りの母たちがお見舞いに寄ってくれるまでずっと寝ていました。
母たちが寄ってくれたので少し起こして、買ってきたクッキーをあげてみました。
すると、食べました!
何も食べられず、水も牛乳も飲めなかったのにクッキーが食べられました。
まだ探している感じだったので、お薬飲ませることができるかな?と思い、母に手伝ってもらって薬も飲めました。
まだ食べられそうな感じだったので、そのままゴハンもあげてみましたが、ご飯も食べられてリンゴも食べました。
食後は水をメッチャ飲んで・・・


DSCN5947.JPG

こんなポンポコお腹になって、またず〜っとグッスリ寝ています。
こんな長時間グッスリ眠るなんて・・・ここ最近ありませんでした。

最近、昼間もしょっちゅう反り返ってワンワン言っていて、夜も寝る前反り返ってワンワン・・・夜中に起きて反り返ってワンワン・・・、どれだけの頻度で発作が起きていたのか・・・。

今日の発熱の理由は、ヘッヘッ言ったことで過呼吸になり、それに伴って体温が上がってしまい、疑似熱中症のようになっていたんだって。
しかし、ルーク18歳にして、生まれて初めての発熱でした。

ニックネーム ルークママ at 20:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする