2016年06月15日

ハクビシン?アナグマ?

昨日の夜もルークは良い子に寝ました。
日・月は同じ位置で寝返りもうたず、ず〜っと朝まで寝ていましたが、昨日は自分なりの位置に行って寝て、夜中に一度出て、また布団に入りなおして寝ていました。
グズグズ言って私を煩わせること無く、自分で出たり入ったりして静かに寝てました。

今日の早朝5時ごろ、ピチュピチュピチュ!とツバメの警戒する鳴き声が響き渡りました。
もしかしてうちのツバメに何かあったのか?と飛び起きて階段を降りて窓のところに行くと、うちのツバメは平気そう・・・。
隣の家のツバメが激しく飛び回っていました。
隣のツバメはつい最近雛が孵ったばかり。何かに襲われているのかしら?と思って見ていると、隣の家の方向から何か茶色の生き物が走って来て、うちのお向かいの車の下に入りました。
猫かな?と思って見ていると、車の下から出てきた生き物は見たことも無い生き物!
茶色で・・・目の周りが黒いのです!
これは、噂のハクビシンかな?と思って観察していると、通りに向かって走って行きました。
朝ゴミ捨てに行く時隣のツバメを見てみましたが、雛はちゃんと巣にいました。
良かった・・・襲われて無かった・・・。
今朝見た生き物は何か調べたくて、まずハクビシンを検索したところ・・・なんかちょっと違う・・・、見た生き物よりハクビシンは白っぽく、頭の黒い部分が多い。
もっと茶色だった気がするなぁ・・・、アナグマみたいな感じがしたけど・・・、日本にアナグマっているの?と思って、アナグマで検索してみると・・・まさに!私が見た生き物でした。
日本にもいるって、里山にいるって!・・・ここって・・・里山?

検索ついでに、シャチホコガを検索してみました。

shachihokoga_0524s0s4f16i200.jpg

これ、シャチホコガって言うガの幼虫です。
アキコセンセーの病院の待合室で見た、イモムシ図鑑にこの幼虫の写真がありました。(シャチホコガと言っても、いっぱい種類があるのよ)
図鑑でこの写真を見た時、反り返ってワンワン言うときのルークにそっくり・・・って思いました。
で、その状態を家ではシャチホコワンワンと言っていました。
今はその状態が発作だったと分かったので、シャチホコ発作と名前は変わりました。(笑)

ルークはあれからシャチホコ発作はまったく起きていません。
ゴハンもガッツガツです。
晩ごはんには少し残っていたサイエンスダイエットもあげてみましたが、それもパクパクに食べました。
何でも食べるじゃん!こりゃ〜明日尾道行ったら、尾道に残ってるキドニーケア食べさせてみようかな?
食べるようだったら、また腎臓サポートフード復活できるかも。

でも・・・足のフラフラが・・・ちょっとねぇ・・・踏ん張りが効かない感じで、お水を飲んだり、ゴハンを食べたりするときも、弱い方の足がクニッっとなって倒れてしまうので、体を支えてあげないといけない時があります。
薬の副作用かもしれませんが、この薬を飲む前も足が弱った感じになって、踏ん張りが効かず、すぐに倒れたりするときあったもんなぁ・・・。
もしかしたら、本当に足が弱ってきたかもしれませんね・・・。
下半身麻痺になって13年。ずっと前足だけで頑張ってきたのだから、弱らない方がおかしいよね。

ニックネーム ルークママ at 20:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする