2016年06月27日

優しさって何?家族って何?

最近ルークは抱いてほしがります。
寝ていてもふと目が覚めるとワンワン・・・。シャチホコになってなくても、ワンワン言う事が多いです。
抱っこしてやると落ち着いて、くったりもたれ掛かり、そのうち寝てしまいます。
しっかり寝入ったな・・・と思うと、そ〜っと下に降ろします。
本当に赤ちゃんを育てているのと同じような状態です。
時間があるときはできるだけ抱いてやるようにしていますが、私の手もかなりダメージが蓄積されてきて、ちょっとした腱鞘炎のようになっていて、そう長時間は抱けません。
ワンワン言うと、よしよししてやると少し黙るので、抱かずによしよしで誤魔化すことも多いです。
もちろん、家事や用事がありますので、ワンワン言っていてもずっと側にいることはできません。
ワンワン言っているな〜と思っても、鳴き方を注意して聞いてシャチホコ発作の時の鳴き方じゃなかったら、そのままにしていることもあります。

私一人の時なら仕方ありませんが、ルーク父さんが側にいても、すぐ側でルークが鳴いていてもルーク父さんは全然無視しています。
ワンワン言ったら、ちょっと撫でてやって側にいる事を分からせてやったり、体制を変えてやるだけで鳴き止むのに、それもせずに無視です。
私が手が離せない時は、「ワンワン言ったらよしよししてやって。」と声をかけるとよしよしと一瞬しますが、私が声をかけなければ無視していることがほとんどです。

「ルーちゃんの世話を全然しないんだから、側にいるときにワンワン言ったらよしよしするぐらいしてあげてよ!」

と最近言う事が増えていましたが・・・。昨日

「ルーちゃんの世話を全然しないって最近よく言うけど、母さんもう忘れているのかもしれないけど、そもそもルーちゃんを飼う時『父さんは世話はできんで』って言ったら、自分たちで世話をするからって言うことで飼い始めたんじゃろ?」

と言われました。

確かに言いました。
でも、あれから18年です。
飼い始めた時とは、事情も変わっています。
不自由な体になり、歳も取り・・・手がかかる具合は、飼い始めた時より格段に上がっています。
飼い始める前にそう思っていたとしても、18年と言う歳月はかけがえのない家族になるに十分すぎると思います。
その家族がすぐ側で鳴いていても、心を配ることは出来ないのでしょうか?
ちょっと撫でたりするだけでいいのに。
それに、ルーちゃんの介護で、朝も昼も夜も無く頑張っている私の姿を見て、少しでも私の負担を減らしてあげたい・・・と言う、私への気持ちも無いのでしょうか?

優しさって何なんでしょう?家族って何なんでしょう?

DSCN5979.JPG

パソコンするにも、ワンワンルークを抱っこしてすることもあります。



今日ルークの病院の日でした。
おしっこの検査は、今回は白血球無くなっていました!
良かった〜、少し改善されました。
シャチホコ発作は、月に数回程度なら良しとするらしいです。
やっぱり体が薬にだんだん慣れて来ることもあるんだって。
頻繁に起こるようなら、薬の量を増やすみたいですが・・・、月に数回程度なら今のままの薬の量でいいそうです。

ニックネーム ルークママ at 17:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする