2016年08月14日

吉和夏祭り

今日は夕方から久しぶりに雨が降りました。
広島地方・・・えっ?何時ぶり?ずっとカンカン照りだったので、これで世界が冷やされる〜って嬉しい雨でした。
雷もゴロゴロ・・・30分は降りました、しか〜し!今・・・殺人的な湿気となっています。顔(汗)
世界が冷えるどころか・・・暑さに湿度が加わって、よけいに酷いことになっただけの気がする・・・。


そんな私たちは昨日は吉和に行ってきました。
『吉和夏祭り』に行きます。
10日の夜から吉和の別荘に滞在している母たちの所へ、バーべキューの材料を買いこんでGO車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)です。

DSCN6136.JPG

緑が濃い別荘・・・、しかし・・・さすがの吉和も今年は例年に比べると暑かったです。
まぁ〜暑いと言っても、広島市内とは全然違いますけどね。
いつもは肌寒いぐらいなのが、今日はちょうどいいって感じです。(笑)

DSCN6129.JPG

母にウッドデッキにラグを敷いてもらって、ルーちゃんそこでウロウロ・・・。
ちゃんと支点になる椅子も置いてもらっています。(笑)
朝のルークは、足はクネクネだし朝ゴハンも渋々で・・・ようやく食べた感じだったのに、別荘に着いた途端生き生き!
しっかりした足取りで、転げることなくラグの上をウロウロしながら周囲をクンクンクンクン。
「今日は元気がいいね。」と母、いや・・・朝はヨボヨボだったんだって。
自然の中でのマイナスイオンのおかげかな?シャキーンと元気になります。

DSCN6131.JPG

お昼はバーべキュー顔(笑)
のぶりんが用意してくれた、ノンアルコールビールをいただきました。
バーべキューやってる後ろのテントの下で、ルーちゃん遊んでいます。

DSCN6133.JPG

今回も燻製作りました。
前回より上手くできたような気がします。(笑)
私たちが一しきり飲んで食べた後、後片付けをしている頃・・・

DSCN6137.JPG

ルークも遊び疲れて(ウロウロしているだけだが)、そのままウッドデッキでお昼寝です。
1時間ぐらいして起きたかな?家の中に入ってからも、また少し寝ました。
夕方5時前にゴハンを食べさせようとしましたが、晩ゴハンは全然食べませんでした。
吉和まつりを見に行く前に、母がバナナを買ってくれました。
祭りの会場へ着いてから、バナナ1本はペロリ!
ルーちゃんの昨日の晩ゴハンは、バナナ1本です。たらーっ(汗)
祭りの会場でもシートの上にラグを敷いてもらって、ルークはクルクル・・・転げて倒れないように、のぶりん・母・ルーク父さん・私とぐるりを周りを囲んでもらって、よろけると手を差し伸べてもらう・・・、と言う・・・犬が真ん中でクルクル回ると言う、他の人から見ると不思議な光景でしょう。(笑)

DSCN6141.JPG

お祭りが始まりました。
今年のゲストはご当地アイドルMMJ。勘の良い人はお判りでしょう。もみじ饅頭でMMJです。(笑)

DSCN6140.JPG

アイドルが歌って踊る爆音の中で、回りつかれたルークさん寝てしまいました。
耳が聞こえなくて良かったね〜ルーク。
「ルークが寝ているうちにお弁当を食べよう!」と、急いで弁当を食べます。
お弁当はおにぎりと、お昼に作った燻製です。
昼にバーべキューをたらふく食べているので、軽くつまめるものでも・・・腹いっぱい。(笑)

DSCN6142.JPG

ご当地アイドルの次は、シンガーソングライターの渕上里奈さんです。
彼女は・・・2年前も吉和まつりに来てたな。

そして、いよいよ神楽です。

DSCN6146.JPG

吉和神楽団から、演目は『滝夜叉姫』です。

DSCN6147.JPG

滝夜叉姫の人が・・・、若尾文子にそっくりで笑えました。
若尾文子にそっくりなオッサンって・・・。(笑)

お次は招待神楽団の栗栖神楽団の方々・・・。

DSCN6149.JPG

演目は『塵倫』です。大きな鬼のお面が特徴的な演目。
神楽って・・・要は化け物退治なのね。
なのに、不思議と・・・周りの人々は化け物を応援している。(笑)

神楽の途中で目を覚ましたルークですが、クルクル回ったり抱っこしてもらったりで、最後まで良い子にしていました。
久しぶりにおでかけして、これだけ外で過ごしたら疲れて今日はグッスリだろう・・・と思っていたら、予想とハズレて寝つきも悪かったし、夜中に2回も起きました。たらーっ(汗)
疲れさせてしまったか・・・と思いましたが、今日も元気でしたよ。
朝も晩もゴハンちゃんと食べられましたし、今日もクルクル歩いて元気でした。
もうすぐ18歳と5カ月が来ます。
この歳になっても、こんな風にお出かけができるなんてありがたいことです。
ルーちゃんも気分転換になったかなぁ・・・。

ニックネーム ルークママ at 20:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする