2016年12月09日

ルーク兄さん

ルークが亡くなって1週間たちました。
早いものです。
私がインフルエンザに倒れてから、ルーク兄さん毎日電話をくれます。

「どんな?熱は下がった?色々あって母さんも疲れとるんじゃけ〜、ゆっくりしんさいね。」

と・・・。
ルーク兄さんだって悲しいはずなのに・・・。

ルークが亡くなった前日に

「会社のお正月休みが分かったよ。28日まで仕事で29日から休みに入るから、29日は広島にかえるけぇ〜ね。29日まではルーちゃんに頑張ってもらっとって。」

と電話がありました。頑張れると思うよって言っていたのに、次の日にはルークは亡くなってしまいました。
ルークの死亡をアキコセンセーに確認してもらって、ルークを綺麗にしてもらうのを待っている間、病院の待合室からルーク兄さんに「ルーちゃん死にました」とメールを送りました。
もう仕事は始まっている時間帯だったのに、即ルーク兄さんから電話がありました。
オフィスを抜け出して電話をしているみたいで、電話の向こうの声は涙声でした。
遠く離れた大阪で、きっと一人で泣いたんじゃないかと思います。

今日はルーク兄さん冬のボーナスの日でした。
ボーナス出たんよ〜って電話がありました。いいね〜、嬉しいよねボーナスって。
昨日は仕事でおつきあいのあるカッシーナの、得意先用のクローズドのセールに招待していただいたらしく、大好きな家具を色々と見ることができたらしいです。
ルーク兄さんの部屋には時計が無く、いいなと思う時計があったので購入したそうです。
その後カッシーナの方々との食事の席にも同席させていただいたらしく、大好きな家具談義で盛り上がり、とても楽しく勉強になったそうです。
このような取引先の材料メーカーや家具や照明などのメーカーさんたちとの展示会や勉強会への参加もよくあるらしく、どんどん世界を広げていくルーク兄さん。
なんか羨ましいほど生き生きしています。


私は今日はすっかり平熱になりました。
でも、体はまだしんどいです。
インフルエンザ真っただ中のルーク父さんはグズグズ言います。
ご飯も食べれるじゃ〜食べれんじゃと、なんやかんや言うし・・・。
アッサリした栄養の取れるものがいい、お鍋がいい、でもあんまりいっぱい食べれんと・・・、私が同じ状態でもそんなに言ったか?
私は我が儘も言わず、2日ほどバナナとミカンとヨーグルトだけで過ごしたぞ?
買い物に行き、お鍋の材料を買ってきました。
消化の良いもの云々と言うので、鶏団子の鍋を作ります。
ルークが亡くなって初めて、鶏ミンチを買いました。
鶏ミンチは・・・何か悲しくなります。

ニックネーム ルークママ at 18:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする