2015年09月06日

モンちゃんの目

今日も吉和の別荘帰りに母たちが野菜をいっぱい持って寄ってくれました。

モンちゃんは今目が少々悪化しています。
水曜日の夜モンちゃんの目の調子が悪いから、病院に連れて行きたいので木曜日は早く来てほしいと母から電話がありました。
早く行くから、病院に付いて行ってあげてと言い、早めに尾道に行きお客様を引き受けました。
木曜日は一応いつもの先生に見てもらったのですが、目に詳しい先生が来るのは金・土で、次の日も連れて行って診てもらうことに・・・。
モンちゃんが行っている病院は、3兄妹で長男・長女・次男の順番に皆さん獣医になっています。
アキコセンセーに、兄妹3人みんな獣医になってるんだよ。とその病院の話をすると、『すごい・・・って言うか・・・お金持ちだぁ・・・。』と呟いていましたが、確かに3人獣医学部にやろうと思うと、3人とも国立に行ってくれたとしてもかなりの金額です!今まで考えた事も無かったが、すっご!がく〜(落胆した顔)
話はそれましたが、その次男さんが今目の専門の獣医さんのところで修行していて、週末は実家の病院で診てるんです。
木曜日は本当に目が痛そうで、目を開けることも辛そうで涙や目やにが出て本当に可愛そうでした。
カルシウム沈着の病気が悪化しているのではないかと心配していましたが、金曜日に次男さんに診てもらって詳しく検査してもらうと、そっちは悪化していませんでした。
でも炎症を起こしているので、それにあった目薬を出してもらいました。
週末吉和の別荘に連れて行ってもいいか?と聞くと、眼圧が高いわけじゃないから大丈夫ですよと言われたらしく、モンちゃん別荘が大好きだし、気分転換にもなるだろうからと別荘に連れて行くことにしたそうです。

DSCN5426.JPG

今日うちに寄ってくれた時に撮った写真。
まだ目は白く濁っています。
炎症を抑えようと、悪くなっているところを修復しようと毛細血管が出てきていました。
でも、処方していただいた目薬のおかげで少し良くなって、ショボショボだった目も開くようになっていました。
長生きすると、色々な聞いたことも無いような病気になるものです。

ニックネーム ルークママ at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お目目可哀想…
専門の先生にみてもらって良かったね。
動物病院ももっと専門科があればいいのにね。
Posted by ゆずママ at 2015年09月07日 08:40
☆ゆずママさま☆
岡山の目の専門の獣医さんのところで修行しているらしいです。
ルークが義眼の手術をしたのも岡山なので、もしやと思って聞いてみましたが、その病院とは違うらしい。
何故岡山ばかり目の専門の獣医さんが集まるんじゃ!
Posted by ルークママ at 2015年09月07日 17:34
もんちゃん、痛々しいねぇ(--;)
でも、週末気分転換出来て
幸せだぁ(^^)v
Posted by あっこりん at 2015年09月09日 00:33
☆あっこりんさま☆
少しでも、目から意識が離れたほうが本人も楽だもんね。
別荘のウッドデッキで遊んだらしいです。
Posted by ルークママ at 2015年09月09日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4081624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック