2016年12月03日

旅立ちました

12月2日・・・午前10時前頃・・・?
大パニックになっていたので、時間は定かではありません・・・、ルーちゃん旅立ちました。

前回ブログをアップしてから2日ほどブログをお休みしていましたが、一部の方に心配していただきましたが、ルークの具合が悪いのではなく、私が風邪気味でちょっとしんどくてお休みしていただけでした。
ルークさんはと言うと、ポタージュだけの日もあれば鶏を食べるときもある・・・って感じで、いつもと変わらぬ寝てばかりのゆるゆるとした2日間を送っていました。

12月2日の朝も8時過ぎに普通に起き・・・、お薬を飲み・・・カテーテルでオシッコをとって、ウンチも少し出ました(あんまり食べていないので少ししか出ない)。
9時過ぎぐらいから朝ゴハンを食べさせ始め、ポタージュをゆっくり20分ほどかけて飲みました。
口からジュビ―っと出すこともありましたが、ほぼほぼ飲めました。
前日の夜は鶏は食べられなかったのですが、今朝はどうかな・・・と一応温めて出してやりますと・・・、クンクンします。
これは食べるかも!と口元に持って行くと、パクッっと食べました。
結局手羽元1本分の鶏を食べる事ができました。
鶏をむしったので手が汚れていたので、その場にルークを寝かせて手を洗いに行きました。
手を洗ってルークのところに戻って、コタツに入れて寝かせようとすると・・・息をしていません。
胸に手を当ててみましたが、心臓も動いていません。
手を洗う間、1分もそばを離れていなかったのですが、ルークは動かなくなっていました。
2階で仕事をしていたルーク父さんを呼んで、2人でルークの名前を呼んだりさすったり叩いたり・・・、もしかしたら鶏を喉に詰めたのかもしれない・・・と思い、逆さまにして背中を強くたたくと「カハッ!」って息を吐きました。
生きてる!と思い、もう一度背中をたたくとまた「カハッ!」っと言いました。
鼻から息を吹き込み、人工呼吸をしましたが変化が無く、鶏を喉につめたのなら・・・と思い、すぐに病院に担ぎ込みました。

アキコセンセーはすぐに診てくれましたが・・・ダメでした。
喉には何も詰まっていませんでした。
鶏はちゃんと飲み込んでいました。
死は発作とか心臓とかの突発的な要因によるものなんだと思います。ってアキコセンセーは言っていました。
ちゃんとゴハン食べて・・・食べ終わって1分も経っていなかったのに・・・、何か信じられないような最後でした。

火曜日にアキコセンセーに聞いた時は1〜2ヶ月でしょうって言われ、まだまだそんなに生きるんだと思っていたのに、1〜2日になっちゃいました・・・。
前日1日にルーク兄さんと電話した時、1〜2ヶ月って聞いたからお正月にルーちゃん兄さんに会えるように、母さんもルーちゃんも頑張るからねって話したばかりだったのに、次のに日は亡くなってしまいました。

IMG_0660.JPG

病院に担ぎ込んだので、病院でキレイにしてもらい良いお棺に入れてもらって帰ってきました。

IMG_0661.JPG

アキコセンセーが、ルーちゃんがニッコリ笑っているような感じに目を閉じさせてくれました。
ちょうど吉和の別荘に来る予定だった母とのぶりんが、お通夜に寄ってくれました。
ルーク父さんもちょうど家で仕事をしている日だったので、ルークの最後に立ち会えましたし、今日はちょうど土曜日でお休みだったので、母とのぶりんとルーク父さんと・・・皆でお葬式に行くことができました。
なんか・・・ルーちゃん・・・、ちょうどいい時を見計らって亡くなったような気がします。

IMG_0672.JPG

今日お葬式をして、ルーちゃん小さくなって帰ってきました。
お骨が二つに分かれているのは・・・、私がルークの骨を全て持ち帰りたいと希望したことと、実家の庭のお墓に埋めるためには自然に帰る素材の骨壺にしてもらうためです。
白い骨壺の方には、のどぼとけとかの大事な骨が入っています。
ピンクの風呂敷に包まれた方が自然に帰る素材のもので、これに残りの骨が全て入っています。
18歳8ヵ月と言う高齢と、病気もして長く薬も飲んでいたので、骨が弱くなっているかと思っていましたが・・・、何の何のルーちゃんすっごい立派な太っとい骨でした。
崩れること無く指の骨や爪までちゃんと残っていました。
特に歯、顎もしっかり残り、それに歯がしっかりと付いていました。
ずっと口腔ケアを頑張っていたのに、ここ1年半ほどで急激にお口の状態が悪くなり、歯槽膿漏にさせてしまったことも後悔の一つだったのですが・・・、あの顎と歯の状態を見て、抜けた歯は1本だけで全て歯はそろっていて、最後まで自分の歯で噛んで食べる事ができたのも、長生きできた要因の一つかもしれないな・・・と思いました。
分かる限りの小さな骨も全て拾って持ち帰ることができ、私の気持ちもちょっとすみました。

皆様、今まで応援してくださり、本当にありがとうございました。

ニックネーム ルークママ at 23:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルーちゃん…とっても幸せだったね。ジジママずっと応援してました。ルークママもお疲れ様でした。ルーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by ジジママ at 2016年12月04日 02:50
最後にルーママの手作りご飯をしっかりゴックンして、なんともルーちゃんらしい。
強くたくましく賢いルーちゃんは私にもいっぱい思い出を残してくれました。
いっぱい教えてくれたママありがとう。
ルーちゃん ありがとう。

Posted by まこっち at 2016年12月04日 05:55
ルーちゃんママの優しさのゴハンを食べたら安心しちゃったのね。
いつも周りの気持ちをよそに長生きしてくれて、
ほんとに新年を迎えてくれて、ほらね、って言ってくれそうだったのに。

あずきも生きていたら18歳です。
2年前に亡くなったので16歳のままなのかはわかりませんが。
虹の橋で待っていると思うので、左手の一個爪のない上向きのワガママそうな茶色いヤツがあずきなので、ルーちゃんが気付いてくれたら嬉しいな。

ルーママ、ルーパパ、ルー兄さんもお疲れ出ませんように。
ルーちゃん、頑張った、頑張ったよ〜
ルーちゃんが生き抜いたことにおめでとうと言わせて頂きます!!
Posted by ともりん at 2016年12月04日 07:54
ルーちゃんの御冥福 心よりお祈り致します。

初めてメールをしました。ずっとブログを見させて頂いており、我家にも14才の下半身麻痺のダックスがいるので いつもルーちゃんのことを応援していました。
ルーちゃん、立派です。18才と8か月、本当に立派に頑張りましたね。
最後にママさんのおいしい手作りご飯食べられて良かったね!
どうぞ安らかに、そしてあちらの世界ではお友達と楽しく走って遊びまわってね!

ありがとうございました。
Posted by chocohimi at 2016年12月04日 08:41
獣医がこんなこと、言っちゃいけないのかもしれませんが・・・。
なんだかまだ信じられない気分です。
明日も待合室にルーちゃんが待っていてくれるような気がしてなりません。
本当に頑張り屋で、楽天家で、みんなを幸せにしてくれるルーちゃんでしたね。
なんでも受け入れて前向きに生きていくルーク君に、なんど励まされ、背中を押されていたことか・・・。
ほんとうにお疲れ様でした。ありがとうルーク君。
そして、ルークママの頑張りにも大喝采を送らせていただきます。ルークママにもいつも元気をもらっていた私です。
飼い主さんの鏡だと思います。
ほんとにほんとにありがとうございました。
お正月も一緒に迎えさせてあげたかった。
力及ばず、本当にごめんなさい。

しばらくはいろいろと考え混んじゃうこともあるとは思いますが、楽しい思い出がいっぱいいっぱい残ってくれることをお祈りしています。
今頃、みんなと走り回って、おいしいものいっぱい食べて、楽しく過ごしてるんだろうなあ。
Posted by akiko.N at 2016年12月04日 11:00
ルーちゃん、立派立派!
みんなに会えたかな?ありがとね。

ルークママ、寂しいね…
色々助けてもらってありがとう。


Posted by ゆずママ at 2016年12月04日 18:01
☆ジジママさま☆
ジジママ!お久しぶりです。
ずっと応援してくれてたのですか?ありがとうございます。
18年8ヵ月・・・終わりました。

☆まこっちさま☆
今までありがとう。
そうですね、ルーちゃんは強くたくましく賢かったと思います。
ブログ仲間の中で、ルーちゃんに一番たくさん会ってくれてるのはまこっちだもんね。

☆ともりんさま☆
さすがの死ぬ死ぬ詐欺も、今回ばかりは発揮されませんでした。
今まで応援してくれてありがとうございました。

☆chocohimiさま☆
はじめまして、いつも見てくださっていたみたいで・・・ありがとうございました。
14歳・・・そろそろ内科的な病気が出始める年代なので気を付けてあげてくださいね。
下半身麻痺でも長生きできます。

☆akiko.Nさま☆
長い間本当にありがとうございました。
アキコセンセーとは付き合いが長かったからなぁ・・・、ルーク2歳のワクチンの時からだから・・・、かれこれ16年半ぐらいのお付き合いですかね?
ですね、あの時ベビーベットに寝ていた末っ子さんが高校生だもんね。(笑)
ルークは色々と病気をやらかしてくれて、その度にアキコセンセーに助けていただきました。
最後までアキコセンセーに診てもらえて、本当に良かったです。
ルークがいなくなって寂しいのもありますが、センセーに会えなくなるのも寂しいです。
ルークのおかげで、介護も色々とマスターしましたし、動物は哺乳類〜爬虫類、虫まで何でも大好きなので、センセーの病院で雑用のオバちゃんが欲しいな〜と思ったときは声をかけてください。
雇ってください。(笑)喜んで働きます。(コレ、結構マジです。)
ルークの最後は突然でしたが、苦しむこと無く逝けたので良かったです。
また、センセーにあげる物の準備ができたら持って行きますね〜。

☆ゆずママさま☆
ルーちゃん大往生です。
これで『腎臓の友』がみんな旅立ちましたね。
キドニーケアがどうのこうのと言っていた頃が懐かしいです。

Posted by ルークママ at 2016年12月04日 20:26
みーんな、逝っちゃったね…
ルーちゃん、〆を飾ってくれて
お疲れ様〜ご苦労様〜
ゆっくりお休み下さい。
あっ!ゆずさんとアンリが
寝させないかもね(笑)
ルーママの介護にも敬意を
送ります。
お疲れ様〜ご苦労様〜
Posted by あっこりん at 2016年12月05日 07:37
多分、初めて書き込みます。

うさぎ飼いですが
ルーちゃんのファンで、いつも拝見していました。

ルーちゃんに会いたかったのですが
それが心残りです。
(同中学校区内に住んでおります)

ルーちゃん、今までありがとう。
ルークママさん、ご自愛くださいね。
Posted by りくうさぎ at 2016年12月05日 12:24
☆あっこりんさま☆
腎臓友の会解散です。
ルークはいつも実家の女子たちに、ギャンギャン言われてもじっと耐える子だったので、ゆずとアンリに少々絡まれても大丈夫です。(笑)

☆りくうさぎさま☆
はじめましてですね。
なんと!うさぎ飼いの方にも見ていただけていたとは!
しかも、同学区内在住!(笑)
この辺りって適度に自然が残っていていいですよね〜。
ルークママ生き物は何でも好きです。うさぎも飼ったことありますよ。
今までありがとうございました。
Posted by ルークママ at 2016年12月05日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4186155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック